読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーのひとりごと

双極Ⅱ型で生きるのだ!

双極Ⅱ型ブログ

掌に刻まれた歪な曲線 何らかの意味を持って生まれてきた証

もう10年以上の付き合いの、大事な友達がいる。

大人になってからの友達は貴重で

そうじゃなくても、私は彼女が大好きだ。

 

彼女は私の「灯台」みたいな存在。

地に足がついていて、私に光を照らしてくれて

そしていつも正しい。

 

私が所謂「病み垢」という

裏アカウントでブログやtwitterをやろうと思ったのは

簡単に言うと、楽だから。

何を呟いても、心を晒しても

それが自分です。と言える事が楽だからだ。

なんというか

「健常者」の中に混じって

精神疾患者」として存在する事に疲れたからだ。

 

彼女の言葉は優しい。

私が鬱病だろうと双極性障害だろうと

関係ないと言ってくれるし

どんな私でも大好きだと言ってくれる。

 

私の病気や病状の訴えに対して

ちゃんと寄り添ってくれるし、理解しようとしてくれる。

私はいつも涙が出ちゃうほど嬉しかったけど

ある時、どうしても埋められない捉え方の相違に気がついてしまった。

 

友達だから、寄り添いたい、理解したい

と思う事はつまり

寄り添えてない、理解できてない、って事なんだよね。

もちろんそれが悪いんじゃなくて、そんなの当たり前で

だけどただ、疲れてしまった自分に気がついた。

 

わかってくれようとするから説明するけど

いくら口で説明したって、わかってもらえない事がわかって

「わかってもらえないなぁ」と、悲しく思ってるのを知られると

「寄り添う気持ちがあるのに拒否られてる」と思われてしまう。

精神疾患者である自分と、そうではない他者の間に

壁を作っているのはこっちだと思われてしまう。

 

余裕のある時はいいけど

激ウツで自分が道端の石っころ見たいに感じてる時なんかは

ひねくれた考えに支配されちゃうから困る。

 

「どんな病気だってかまわないよ」

という言葉の前には

「病気なんかじゃない方がよりいいけど」ってのがあるだろう。

そして更に

「病気といっても普通の人と同じだよ」

「自分にだってそうゆうところもあるよ」

という意味はつまり

私の病気を病気だとは認めていないし、

それはつまり、私という人間が双極性障害であるという

アイデンティティを認めていない。

って事にはならないだろうか?

「自分だって」「世間のみなさんだって」

という言葉で

違うのに同じだと無理やり近づける事が

病気に寄り添う事なのかな?

 

寄り添ってあげたい、理解したいと思ってくれてる気持ちはわかるけど

どうしても「私だってみんなだって同じように大変な事や辛い事はあるんだよ」

的な感じに聞こえてしまう。

暇だから、余裕があるから、幸せだから、ナルシストだから

悪い事ばかり考えるんだろうという風に聞こえる。

そして多分そのとおりなんだろうと思ってしまう。

だんだん自分で自分の事を許せなくなってくる。

 

「病気」というのは

病院で検査した結果等、客観的に、誰が見てもそうだと判明したものであって

本人の申告による精神疾患

やはり本人の主観なので、正しい病気ではない。

と思っているんだなぁ、と捉えられずにはいられない。

 

肌の色のようにはっきり目にみえないから。

病気とそうでない事の境界線がはっきりしないから。

 

彼女が悪いわけでも冷たいわけでもなくて

それはもう、どこまでいっても仕方のないことで

そう、思ったら

なんだかもう疲れてしまって

一生懸命自分の事を説明するのも

言われた事に傷ついていても、平気な振りをしたりも

全部本当に疲れてしまった。

 

だからといって

こうして心の中を吐き出す事は

やっぱり私にとって必要で

だからどこか他の場所が必要だった。

 

双極性障害である自分が自分として自然でいられる

そんな場所が必要だったから

別のアカウントを作ってみよう、と思った。

 

だってもう治らないんだもの。

状態としてよくなる事はあっても

私はもう一生

双極性障害Ⅱ型の人間」として生きていくしかないのに

いつか取り除ける目の上のタンコブみたいに

分別して考えるしか、寄り添う術がないなら仕方ない。

 

分別されているのは

「友達としての私」ではなくて

「曖昧な精神疾患という自称病気を患ってる」「私という友達」

だけど、そこは=なのに。

私が双極で双極が私なのに。

 

あーだんだん、何言ってるかわかんなくなってきた。

つまりこーゆう事考えるのに疲れた。

なんとも言えない、ちゃんと説明もできない

もどかしい思いをすることに

とことん、疲れてしまったのです( ˘ーωー˘ )   

 

多分、今日の記事はちょっと偏ったものかもしれない。

あとで見たら

そんな事ないって思えるものかもしれない。

そんな事なかったって思えるようなら

その方がずっといい。

 

 

 

 

タイトル

Mr.Children : 掌

掌に刻まれた歪な曲線
何らかの意味を持って
生まれてきた証

 

 

だけど今だって

私は彼女が大好きだし

友達でいたいと思ってる。

 

彼女の生き方は今も私の灯台だ。

それはいつも

正しい道を暖かく照らしてる。

ただ私が

その道を歩けないだけだ。

どんなに歩きたくても

そうゆうふうにできていないだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分だけが決めた「答え」を思い出して

  

   2017年の抱負

     10箇条

 

其の一 歯医者に通う 

    →口腔ケアですな。

     歯石とか着色とか。虫歯も絶対あるしねー。

      

其の二 毎日お風呂に入る 

    →が、頑張りますっ!

     これは本垢のヤフブロでは言えない事だよね。

     お風呂って毎日入るが当たり前だもんね。

     恥ずかしくって言えないですよ!

 

其の三 あと5㌔痩せる 

    →健康的に、という但し書き付きで。

     本当はあと10㌔痩せなきゃ元には戻らないのだけど、

     加齢に伴いいろんな意味で萎ってきたので、とりあえず

     5㌔落とすくらいで妥協しようかな、と。                           

     適度に食べて、スッキリ出して、運動もちょっぴりします。

 

其の四 断捨離 

    →家の中をスッキリとさせて暮らしたいのです。

     これは去年の末から少しずつやってきました。

     なるべく必要以上の物を持たずに、シンプルに暮らしたいです。

       

其の五 夫に優しくする 

    →去年からの抱負です(uεu〃)

     夫はマイペースでかまってちゃんなので、ウザイ時もかなりあるけど

     なんといっても、夫がいてこその私なのです!

 

其の六 オーちゃんのお散歩をサボらない 

    →これも去年から続けて。

     犬は人より短い時間を生きてるので、

     1日サボれば3日間くらい家に閉じ篭ってる感じらしいの。

     3日で1週間くらい。

     ご飯とお散歩だけが楽しみのオーちゃんなのに、これでは虐待だもの。

     眠って起きたら、今日も楽しい♪と思って欲しいから。

     だけど、ウツ期は難しいね( ・᷄ὢ・᷅ )

    

其の七 野菜を育てる 

    →去年の「植物を育てる」のバージョンアップ。

     お花もいいけど、食べられる野菜はもっといい(≧ω≦)b ってことで!

     ウチはおんぼろアパートですが、日当たりだけはいいからね。

 

其の八 外出を嫌がらず、引きこもらない 

    →バスに乗れるようになったしね。

     パニック症状が出なくなったから、電車にも乗って出かけようと思う。

     せっかく横浜ってゆう土地に住んでるのだから。

     新しく知り合った人達と、オフ会とかもしたいっ(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

其の九 文章を書いて得る収入を増やす 

    →精進しますっ!

     バイトを辞めるか減らすか、まだわからないけれど

     確実に収入が減るので、その分の穴埋めをなんとかしないと。

     文章を書くのは好きだし、それが例えわずかでもお金に替えられるなら

     こんなに嬉しい事はないもの(*´∪`*)

 

其の十 人に感謝をして暮らす 

    →難しいよね( ・᷄ὢ・᷅ )

     私はそもそも、毒炸裂人間だしさ。

     でもひとついい事は、関わる人が本当に僅かだってこと。

     日々の関わりはバイト先の人と、夫だけ。

     親戚付き合いもないし、リアル友達も1人~2人くらい。

     あとはネット上でお知り合いになった方々。

     今現在はこちら方面の、毎日言葉を交わす方々への感謝を日々

     忘れないように暮らしたい。

     誰になんと言われても、現実的に本当にお世話になってるのだから。

     他者に受け入れられるということは無条件で嬉しいもの。

 

 

そんなこんなで、

今日は、2017年の抱負を熱く語らせていただきました(≧ω≦)b

年末には、これらの項目を思い返し

是非ともフィードバックしたいと考えております。

 

思えば、去年の年明けも、なんとなく軽躁中でした。

なのでこの「抱負10箇条」の他に

「1週間生活スケジュール」なるものも作って、壁に貼ったりしてました。

もちろん、すぐにウツが来て

何もできなくなって、できないことに地球の真ん中まで落ち込み

虚しく貼られた紙がずぅーーと壁に残ってる…‪(,,꒪꒫꒪,,)

という事態になったわけなのですが。

 

今年はその失敗を踏まえて

「10箇条」だけにしておきました!

具体的なものと、漠然としたもの

うまい具合に混ざってるなぁ。。。と思います。

1年の終わりにどんな結果となるのか

乞うご期待!Σd(≧ω≦*)

 

 

 

 

 タイトル

SEKAI NO OWARI : RPG

自分だけが決めた「答え」を思い出して

 

 

 こうして、自分の思いを世間に公表することで

前向きな気持ちを記録しておき

ダメな時もちゃんと思い出せるようにしたい。

今の自分の決意を忘れないようにしたいです。

 

どうせそのうちまたウツ転して

「ミジンコになりたい…」とか言い出すんだから、オレ!

逢うべき糸に 出会えることを 人は仕合わせと呼びます

 

あけました!

おめでとうございます。

 

昨年末は

twitterで新しいアカウントを作り

ブログも新しく開設しました。

 

「超絶」とまではいかないまでも

なかなかいい感じのウツで

なんとかならんもんかと

日々試行錯誤。

 

聴覚過敏という

よくわからん症状が出ちゃって

人混みにも行けず

もちろんバイトもできず

長期休みをいただくも、今後の見通し立たず。

 

辞めるなら辞めるで

その分の収入を何とかせねばならず

障害者年金を貰えるよう

動き出すべきか悩み

「障害者」という概念についても

様々な事を考えました。

 

そして年の瀬に

初めてのカウンセリングを受け

ひとつの突破口を見つけたような

明るい兆しが訪れたりもしました。

 

そんな中

新たに出会ったたくさんのひと達。

それぞれに病気を抱えるひと

そうじゃないひと。

忙しい人は忙しいなりに疲れ

暇な人は余る時間に疲れ

その誰もがみんな優しかった。

 

ネットの世界には

本当にいろんな人がいます。

それでも私は

その顔の見えないひと達の言葉に救われ

暖かい気持ちをいただき

勇気づけられ

辛さに共鳴し

楽しみを分かち合いたいと思います。

 

そのような場所を得られた事は

2016年の最大の収穫だったように思います。

 

2017年はどんな出会いがあるでしょう。

もちろん

今日素晴らしい日でも

明日はどうなるか

自分でもさっぱりわからない厄介な病気ではありますが

それでも

ちいさな光をしっかりと握りしめて

静かに日々暮らしていけたら

これ以上の幸せはありません。

 

 

 

 

 

タイトル

中島みゆき : 糸

逢うべき糸に 出会えることを
人は仕合わせと呼びます

 

 

このしょうもない私を

暖かく受け入れてくれた皆様に

心より感謝を申し上げます。

ありがとー(๑˃́ꇴ˂̀๑)

これからも仲良くしてねー!

                                        

              

                                               f:id:silver-po-silver:20170102002546j:plain

 

 

            PCの中の画像を探しまくって

            なんとか顔が写ってる物を発見しました。

            軽く10年くらい前のモノです。

            そして限界まで露出をあげて誤魔化してますwww 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さよならするときは 目を見て言うのよ 好きだと言うときは 笑顔で言うのよ

お通じがよろしくない( ˘•ω•˘ ).。oஇ

 

いきなりですがこんな時間なのでご勘弁を。

 

昔から胃酸が少ない体質なので、消化に大変苦労する。

そして多分腸内環境も悪い。

牛乳飲めないし、乳製品もどっちかというと苦手。

ヨーグルトは食べれるけど、たまに。

 

今食欲がなくて、食べる事にあまり興味が持てない。

でも夫がいるので一緒にいれば

当然、何か食べたりするわけで。

今日のラーメンも半分ほど残してしまったけど

それでも食後の胃袋の戦いは熾烈だった。

実は昨日はマックだった。

大きな声では言えないが、今現在に至るまで

何も出てこない(,,꒪꒫꒪,,)

つまり昨日食べたマックと今日の昼過ぎに食べたラーメンが

まだ体内にいるわけだ。

 

これがね、もう、強烈に、猛烈に

気持ち悪いのです。

ここで吐いたら多分、癖になる。

そうなるともう、摂食障害になっちゃうから

唸りながらも吐かずに我慢する。

なんとか胃袋が消化活動を頑張ってくれるのを

ひたすら待つ。

なので一人でいる時は、おのずと食べる事から遠ざかる。

 

こんなことを書くと

まるでやせ細ってるみたいだけど。

安心してください。

ちゃんと太ってます(*´꒳`*)

確かに、MAXの頃から比べると

だいたい10㌔くらいは落ちた。

だけど超絶ウツの時でそれはそれは辛かった。

毎日体重計に乗ると1㌔~2㌔くらい減ってて

嬉しいような怖いような

複雑な気持ちだった。

低血糖を起こしてバイト先で倒れたりもした。

 

太るのも痩せるのも健康的じゃなくちゃね。

急激で無理な増減は本当によろしくない。

 

今日のラーメンも

久しぶりに行ったお店で、やっぱりすごく美味しくて

できることならスープ一滴残らず飲み干したかった。

でも無理だった(´;ω;`)ウゥゥ

 

普通に食べて普通に出して普通に痩せたい。

切実にそう思う今日このごろ。

 

躁状態は持続している。

でも今回は前回に比べて楽だ。

イライラがほとんどない。

あの暴力的なまでのイライラ。

見るもの聞くもの全部敵!みたいな感じはない。

世界を敵に回すと、当然被害妄想も大きくなり

孤独感が増すから

これはすごく楽なこと。

自分の中が真っ黒になってしまうような、恐怖感もない。

 

これは多分

バイトに行っていないからだと思う。

一人の時間が圧倒的に多いのだもの。

誰彼かまわず唾を吐くような事にはならない。

この年末年始のお休みの間に

夫に牙を剥かないように気をつけるくらいでいい。

 

しかし、落ち着きはない。

集中力が低下していて、常にウロウロしている。

ひとつの事を終える前に別の事に取り掛かってしまう。

同じ事を何度も繰り返す。

ひとつの場所にじっとしていられず

家の中を行ったり来たり。

おかげで子供達はゆっくり膝の上にいられず

オロオロしてしまって可哀想だ。

健忘も激しい。

PCデスク、テーブル、キッチン。

およそ家の中の全部の場所にメモ帳を置いて

思いついた事はその都度書いておかないと忘れてしまう。

アルツかと自分でも怖い(((;꒪ꈊ꒪;)))

 

しかし概ね楽な躁転だと思う。

ちょっと口調が荒かったり、テンションが高かったりするけど。

思いもよらぬ買い物しちゃうことも

今のところ大丈夫みたい。

ただ、確実に財布の紐はゆるい。

今日もラーメンの帰りに、ケーキを買ってしまった。

しかも4個も!

絶対今日は食べられないのに。

ちょっとお高いケーキ屋さんなのに。

気をつけねばっ

 

こうして考えると、やはり総合的にみて

ウツよりは軽躁の方が暮らしやすくはある。

でも確実にまたウツはやって来るわけで。

前回もだけど、今回もそれが本当に怖い。

今日はイケイケでも

明日は真っ暗かもしれない。

自分でも予測がつかない。

それが本当に怖い。

仕方ないんだけど。

そうゆう病気なんだけど。

 

私にできることは

ちゃんとお薬を飲んで

気をつけるべき項目を、ちゃんと気をつけるしかない。

やれることをやるしかないよね。

 

 

 

タイトル

星野源 : 歌を歌うときは

 

さよならするときは 目を見て言うのよ
好きだと言うときは 笑顔で言うのよ

 

 

こうゆうことを

若い子に嫌味なく言える大人になりたい。

もう充分大人なんですけど。

自分がときめいちゃってるくらい

まだお子様。(。・w・。 )

 

 

泣けない弱い心も 泣かない強さもいらない

そりゃあもう、恥ずかしい程の大泣きですわ。

 

今日は初めてのカウンセリングだった。

なにしろ初めてなもので、行儀作法もなにもわからない。

真っ白な状態で、さぁ始めましょうって感じ。

 

カウンセラーは転院の際にも、予備診療?だったかで

今までの経過やら現状やらをお話した…お姉さん。

うん、すごく、若い子ちゃんなんだよね。

もう、なんつーか、普通の清楚なお嬢さん。

いんだよ。別に幾つだってさ。

若い子はダメとか信用できないとかじゃないと思うし。

じゃあ、瀬戸内寂聴みたいならいいのか?って事でもないしさ。

 

ただね、照れるんだよね。

これから自分の内面の事を、誰にも夫にも言ってないような事を

ペラペラと話す相手として。

でも、開き直った。

裸族の村に来たからには裸になるっ!みたいな感じだ。

ここはそうゆう場所なんだから。

その為のお金もお支払いしてるんだから。

だいいち、私はもうずっと

相手が何歳だろうとわからないネットの世界で

散々自分の事を話してるじゃないか!

そう言い聞かせて…

喋り始めたら止まらなくなった。

 

最初は、向こうが何かこれについて、とか

これから伺いましょう、とか言うのかと思って

神妙な顔して黙っていたのだけど

どうやら話をするのが私。

聞くのが彼女。って事らしい。

 

で、漠然とながら私なりに思ってた事を

トツトツと語りだして

自然に今日のテーマ=オカン

みたくなって、

まぁ、私がこのブログ(過去記事(使い回し))で書いてきたような事を

話始めたんだけど。

 

私は今まで

書く事が自分の中の雑然とした思いを整理するのに

必要だし、適していると思っていた。

喋るのも苦手だし、書く方が楽でしかも的確だと。

でも、声に出して相手に向かって喋るのって

また別の効果があると気づいた。

つーか、私そもそも、そんな友達とか話す相手いないじゃん。

そーゆう事なんだと気づいた。

 

話をしていて不思議な現象が起こった。

今まで思いもよらなかったような見解に達した。

 

私はこの病気の発端というか理由のひとつに

オカンに対する自分の気持ちと

私に対するオカンの気持ちがあって

そのどちらもが私をずっと苦しめているのだと

そう捉えていた。

 

だけど、もしかしたら違うのかもしれない。

違う答えもあるのかもしれない。

 

本当に悪いオカンだったなら、責めても許されるが、

実はそうじゃなくて、

被害妄想的な立場でしかオカンを見てこなかった私こそが間違ってて、

オカンは最初からごく普通の、どこにでもいる母親だったとしたら、

私はどこにも責める理由がなくなる。

私は満たされなかった思いの持って行き場がなくなってしまう。

それが苦しいのかもしれない。


いつまでも、こんな歳になっても、しこりのように感じてしまうのは、

自分自身の中の葛藤なのかもしれない。

自分を正当化する唯一の切符を

自ら手放すことを恐れているのかもしれない。

 

ビービー泣いて、鼻をかんで、

つっかえつっかえ話していくうちに

私は私の口で、そう、確かに言っていた。

 

それを口にすることが、ここに来た意味だと思った。

 

でも実際のところ、普通なら相当恥ずかしい。

誰かが泣ける話をしてくれるわけじゃなくて、

自分で話をしてて、自分で泣くなんて

なんて超恥ずかしい事だろう!

ただのゲスナルシー野郎だ

 

自分を憐れむ行為は恥ずかしい事だ。

村上春樹も言っている。

それでも、その行為が浄化作用をもたらしたのだと思う。

 

確かに私は、私の背負ってる多すぎる荷物をひとつ手放すことができた。

手放す方法をひとつ見つけたのかもしれない。

 

話すってキモチイよ(๑・㉨・๑)

 

 

 

タイトル

浜崎あゆみ : HANABI

 

泣けない弱い心も 

泣かない強さもいらない

 

私は実のところ

素直に(?) 泣く女だ。

泣く時は理由がなんだろうが

相手が誰だろうが

場所がどこだろうが

割と結構泣く。

 

ただ

こんなに自分の為だけに泣いた事ってないよねー。

キモイよ(๑・㉨・๑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピチピチのプリプリで ほどよく締まってジューシーで

どうやら完全に躁転した模様。

昨日も処方通りの量の眠剤・他の薬を飲んで

ちゃんとベッドへ入ったが

思ったとおりで

全く眠気は訪れず。

頭の中では物凄いスピードで

ありとあらゆることが駆け巡り

ドーピングしてでも強制終了させないことには

どうにもこうにもならんという感じだった。

 

そんな予感はしてたんだよね。

だって、朝もクエチアピン250mgとエビリファイ3mg飲んでるけど

頭がクラクラするほど眠くなるのに

寝れないんだもの。

眠いのに寝れないってなんだ?と思うけど

文字通りでなんとも説明できかねる。

 

みんなそうかもしれないけど

私はウツ期に過眠傾向、

躁転時には不眠傾向が顕著に現れる。

あと食べた物が体内に残ってるのが

物凄く不快に感じる。

これ、時々あるんだけど

ウツの時は、寝てばっかりだから特に問題ない。

でも活動量が増える躁転時は困る。

以前、低血糖(と思われる)が起こって

バイト先で動けなくなった。

全身プルプル痙攣しちゃって

マジやばかった(*≧∀≦*)

いや、笑ってられないんだけどさ。

 

今回は突然で本当に驚いている。

いきなりの躁転だった気がする。

いや、気がついたら躁転してた、が正しいか。

これは、Dr.くま的には想定内なんだろうか?

是非とも聞いてみたい。

 

眠剤はたくさん余っている。

減らしていく時に多めに貰って自分で調節してくから

どうしても余るんだよね。

だから眠れない事はそれほど

プレッシャーには感じない。

睡魔に落ちるまで追加してれば必ず眠れるから。

 

それよりはやっぱり

オーバーヒートして潰れる事かな。

睡眠時間がどんなに短くても

朝はパキっと目覚め

その後は薬でスイッチを切るまで

休みなくずーーーっと活動している。

マグロかよ!?

 

少し、思ってる。

もしかして、バイト、行けるんじゃね?

年が明けて

気分も一新して

なんとなく、行けちゃうんじゃね?

どうよ?オレ。

 

この勢いを大切にするか

調子に乗らず慎重になるか

悩むところだ。

 

躁転時に1番大事なのは

自分で自分にブレーキをかけるって事だしね。

オーバーヒートどころか

あちこちから火を噴いても

気がつかずに走り続けちゃうもんな。

 

 

 

タイトル

谷山浩子 : 素晴らしき紅マグロの世界

ピチピチのプリプリで
ほどよく締まってジューシーで

 

 

文章も、タイトルのチョイスも

絶対にウツじゃないな。

これでうつ状態とか絶対ないでしょ。

 

バイトを休んでいられることで

電池切れて倒れるとかは、なさそう。

それほど疲れるような事はなさそう。

どうかな?

動いていないと死んでしまう

マグロ状態だからね~。

 

生き急ぐとしてもかまわない 飛べるのに飛ばないよりはいい

眠りに若干の変化が見られるようになってきた。

今は眠剤マイスリーを服用している。

マイスリーは私に合ってるみたいで

何を飲んでもどうも今ひとつだった私の睡眠は

一気に向上した。

最初は3時間くらいでピカ( ☼д☼)っと目覚めてたけど

クエチアピンとの合わせ技で

そういった事もなくなり、概ね安定していた。

 

それなのに

夜はどんどん眠くなくなり

昨日はとうとう服用して2時間経っても

全く眠りが訪れる事はなかった。

おいおい…

仕方なく、マイスリーを25mgと

クエチアピン25mgを追加で投入して

なんとか朝まで眠れた。

それでも起きた時は

鮮明な夢を覚えている状態で

これは明らかに眠りが浅かった証拠だし

たくさん夢を見る時はろくなことがない。

 

そして、

明らかに行動力が増している。

今日も朝からガンガン家事をして

お出かけもして

裁縫もして

もちろんお散歩も行って

ダメだこれ。

躁転だ。

 

こんな風に

ずっと鬱々してて

いろいろ症状も出てて

いきなり躁転する事ってあるのかな?

薬の変化は

クエチアピンの増量とエビリファイ

まぁ、普通に考えてこのおかげなんでしょうね。

 

じゃあ躁転して

それまでの症状が良くなったか?というと

そうでもない。

今日、近所のショッピングセンター内にある

美容院へ行ったけど

耳栓かイヤホンを持ってくるんだったって

激しく後悔した。

注文を伝えたあとは、ずっと座ってられる

美容院だったから良かったけど。

あと、エビリファイ飲んだ後だったから

超絶眠くって

眠くて眠くて眠くて

目を開けてられないくらいだったから。

オーバーヒートして混乱をきたすような事はなかった。

それでもやっぱり

耳から暴力的に入ってくる

膨大な量の音の洪水にもまれて

脳回路がショートしそうな不安はあった。

 

いつまで続くんだろこれ?

自分の感覚では

もう明らかに躁転してるから

なくなってもいいと思うのだけどな。

 

バイトを年明けまで休める事になって

もう、なんなら辞めてもいいよって

夫からお許しも貰って

それがウツの壁を蹴破ったんだと思う。

それ、絶対大きいと思う。

 

やっぱり私

「究極の怠け者」って事なのかしら?

前世は手足が長かったのかしら?

 

 

 

タイトル

Dragon Ash : 陽はまたのぼりくりかえす

生き急ぐとしてもかまわない
飛べるのに飛ばないよりはいい

 

 

昔はそう思ってたよ、私も。

てか、これ、若者はきっとみんな思ってるんじゃないかな?

こんな風に思えないような青春は

悲しい。

飛んだ結果

落下して羽根を折ったりしたとしても

きっと後悔しないと思う。

後悔してないよ、オレ。