読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーのひとりごと

双極Ⅱ型で生きるのだ!

双極Ⅱ型ブログ

誰かはあきらめることが楽だと言った 「正反対さ」と心で思った

ブログやSNSはHNを使うし、まー普通は誰だかわからない。

それでもどうしても誰にも言えない事がある。

 

これは以前から思ってるのだけど

私の病気の発症とか回復とかにこの『誰にも言えない事』ってのが

絶対的に決定的に関わりがあると思う。

 

顔や名前を伏せても言えない話。

それを誰かに言って肯定して欲しいのか。

あなたは悪くないと誰かに言って欲しいのか。

それとも単に吐き出せば楽になるのか。

それはわからないけど。

 

何年経っても拭い去れない真っ黒でドロリとした感情。

普段は必死で蓋をして忘れた振りしてる事が

実は重要な鍵なような気がしてる。

 

カウンセリングでその事を話したい。

詳細な内容じゃなくて、この私の予感は正しいかどうかを聞きたい。

そんな事は関係なくて

勝手に胸にしまっておくなり時々湧き出して悶絶するなりしていても

関係ないと言われるならそれでもいい。

 

状態が良い時は思い出さないし、こんな事考えない。

躁転時にしろウツ時にしろ悪くなると

忘れていたこれらの事を思い出して、いい加減決着をつけなくちゃと思う。

何かしらの答えを手にしないと

私はいつまでたっても何年たっても同じ事の繰り返しだ。

 

双極性障害なんだから繰り返すのが当たり前なのかもしれないけど。

例え何をしたって、私は死ぬまでこうして

同じ思考の中でグルグルと回っているだけなのかも知れないけど。

 

自分の状態がわからない。

良くないのはわかるけど、どこがどれくらい悪いのかわからない。

 

いつも息が苦しい。喉が詰まってて上手く空気が入ってこない感じ。

体が重い。手足が重い。

何かをちょっと集中してやると頭痛がする。

それなのに何かしなくちゃって思う。

今のうちに、バイトを休んでいられるうちにって思う。

そんな事しないで考えないでただ休むべきだとわかってるのに。

 

 

それでも今日の午前中は本当に何もしないで転がって過ごした。

あっという間にお昼が過ぎて、せめてもという感じでお散歩に出かけた。

静かな公園をオーちゃんとお散歩するのは気持ちがいい。

冬の空気も空の色もすごく好きだ。

 

それで逆に気分が良くなって

帰ってきてから登録してあるクラウドソーシングのサイトを覗いた。

簡単なライティング、ブログ記事をいくつか書いた。

1500文字~2000文字くらいの文章を書くだけなんだけど

調子がいいとサクサク書ける。

今日は集中力不足でだいぶ苦戦した。

筆が(キーボードが)止まるというか、パタっと次が出なくなって

家の中を行ったり来たりして、冷蔵庫を開けたり閉めたり。

あと、ネーミングを初めてやってみた。

屋号のネーミングを考えるってやつ。

結構面白くて10個くらい考えたけど

他の人がどうゆうのを出しているのかわからないし

普通はどうゆう感じなのかもわからなくて全く手探り。

採用は…されないだろうねぇ。

されたらビックリだよね。

万単位の報酬の提案が30分くらいの思考であっさり決まったら

逆に怖いよ((((;´・ω・`)))

頭が痛くなってきて「あ、自分のブログ書いてねーや」と思いだした。

 

もうすぐ9時ですが

8時には帰宅するとLINEしてきた夫はまだ帰らず。

ま、いつもの事ですがねー。

 

はてなブログは文字数カウンターが付いてるんだね。

ちなみにここまで1300文字くらい。

10分くらいで書いてる。

いや、これは自分のブログでただ書き散らしてるだけだからさ。

指定キーワードとかも構成とかもないから当たり前かー。

ゲロゲロ

 

 

 

 

タイトル

SADS : 忘却の空

誰かはあきらめることが楽だと言った
「正反対さ」と心で思った

 

 

歳をとって自分がすごーーく

あきらめ上手になったと思う。

あきらめられないような執着する物事が

だんだん無くなってきたって事かな。

それもなんか虚しいっすねー