読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーのひとりごと

双極Ⅱ型で生きるのだ!

双極Ⅱ型ブログ

立ち上がれ 気高く舞え 天命(さだめ)を受けた戦士よ

みんな自分の毎日を一生懸命生きてるなぁ。

 

高熱で(@ ̄ρ ̄@)ボーとなった意識の元で

かろうじてスマホを握り

TLをスルスルと眺めながら

ぼんやり思った次第です。

 

日々の営みを淡々とこなすことで自分のリズムを保つ人。

つまずきながらも、前を向いて歩く人。

今の場所から這い出る事を模索してもがいてる人。

八方塞がりに見える中でも、何かを変えたいと願う人。

ただただ今の現状に不安を感じて呟かずにはいられない人。

 

当たり前だけど、みんな自分の事で精一杯だ。

現在の置かれてる状況、心理状態なんかが悪い人ほど

自分の事しか見えなくなるからだろう。

と言っても、そもそもTwitterなんて

誰かの為に呟くわけじゃないのだから

もちろんそれでいいのだけど。

 

私は今、軽操状態で自分の精神が安定してるから

こんな偉そうに、分析みたいな事考えちゃうのもわかってる。

逆に言うと、自分しか見えてないように見える人ほど

なにかしら追い詰められてる状況なんだろうなぁ。と思う。

 

あと、攻撃的なツイ、乱暴だったり感情的な言葉も

本人は気がついてないかも知れないけど、あぁ、辛いんだなぁ…と思う。

ホント偉そうで申し訳ないけど、熱に浮かされた思考なのでご勘弁いただきたい。

 

なんでこんなこと思うかって、自分がそうだから。

激ウツだったり、何か上手くいかない状態の時は

どいつもこいつも気に入らねーってなる。

誰を見ても自分よりマシなくせにって思う。

その人の辛さより自分の辛さの方が勝ってるように感じる。

そこで何か否定的な事を言われたりした日には

悔しさと憤りで沸騰した感情が頭の天辺から突き抜けそうになる。

自己中に拍車がかかり、まさにキングオブナルシスト状態。

それはとても恥ずかしい事だと認識しているのに。

こうしてブログやTwitterのように

後に残るものに記しているから尚更だ。

地の果てまで走って逃げたくなる恥ずかしさだ。

 

だからその痛々しさは簡単に自分と重なって来るので

そのようなツイを見ると

本当に心臓をギュッと捕まれるような気がする。

そして、変な感想かもしれないけど

どんな状態であってもその人なりにちゃんと生きてることが嬉しい。

 

どんなネガティブツイをしたって

スマホを手にして何か呟けるのは生きてる証しだ。

私が今、半分死にかけながらも

ちゃんと文字が打ててるように←ヾ(・д・`;) チガウヨ

 

そもそも人って、隣の芝生が青く見えるものだよね。

私も見る人が見れば、優しい夫がいて、可愛いイヌとネコがいて

ハードな仕事もせずに(てか、殆んど何もせずに)

ウツだの躁だの、辛いの苦しいのって騒いで

なんて贅沢でわがままで、ムカツク女だろうって思う人はたくさんいると思う。

人は自分に無いもの、自分の欲するものを持つ人を羨む生き物だから。

それは同じ精神疾患の人同士でも同じだと思う。

同じ病気だからって

置かれた環境や、その人の苦しみは千差万別だもの。

 

こんな誰でも知ってる当たり前の事も見えなくなってしまう。

それがちょっと怖いなぁと思いました。

 

 

 

 

タイトル

JAM Project : 未来への咆哮

立ち上がれ 気高く舞え 天命(さだめ)を受けた戦士よ

 

 

インフル3日目に入りまして

若干ですが回復の兆しが見えてきました。

いやぁ、久しぶりのインフルちゃんでしたけど

マジやばいね、これ。

全身痛いわ、フラフラするわ、寒いわ、暑いわ!

心を蝕む病は確かに怖い。

だけど体に襲いかかる病も…侮れませんなっ

 

そんな中でも、24時間眠ってはいられぬもので

湯たんぽ入れたベッドに横たわりながらも

スマホ片手にタイムラインをツルツル眺めたりはしてて

思った事を片っ端からメモしておりました。

それをコピペして貼っつけただけの記事で

殆ど修正もしておりませんが

まぁ、これはこれで。

病の床にあるらしくて(?)いいのかもしれない( ˘ーωー˘ )

 

タイトルですが

私は結構なアニメ好きでして

アニメのカテゴリの一環としてエロゲーもやります!

ごく一部のストーリー性のあるものに限りますがね。

この曲は『マブラヴ オルタネイティヴ』というゲームのOPです。

めちゃくちゃカッチョいい曲なので

ご興味のある方はチョロッとググってみてくださいな(*´꒳`*)

JAM Project は最近では「勇者ヨシヒコ」の主題歌もやってましたヨ!