ポーのひとりごと

双極Ⅱ型で生きるのだ!

双極Ⅱ型ブログ

どんなに道がなくても 歩いてゆこう

インフルに打ち勝って

やっと本日、お散歩に行けました(*´꒳`*)

 

イヌはね、ご飯とお散歩だけが楽しみなの。

そして人間より時間の進み方が早い。

だから一節によると

1日お散歩行かないと3日くらい行かない感じ。

3日家から出ないと1週間くらい引きこもる感じらしい。

 

私はおウチ大好きだから

1週間だろうと1ヶ月だろうと平気だけど

オーちゃんは違うよね。

オーちゃんはお散歩大好きだもんね。

 

昨日の雨も今日は上がって

あったかいお日様と青い空が覗いたお昼過ぎ

待望のお散歩に出かけたオーちゃんは

すっげー嬉しそうだった!

いつもの撮影ポイントで

眩しそうに空を見ていたよ。

 

今はお天気さえ良ければこうして

ほぼ毎日お散歩できるけど

ウツに入っちゃうとそうはいかない。

どうしてもどうしても起き上がれなかったり

バイトを最優先にして

お散歩を諦めてもらったりしてた。

申し訳ないけど、本当にどうしようもない。

 

本来なら私はイヌを飼う資格なんかないと思う。

自分さえコントロールできない癖に。

だけど、どうしても私には必要。

この子達が必要。

何の疑いもなく真っ直ぐに見返すまぁるい目は宝物だ。

そぉっと側に寄り添ってくる体温も。

悩みのなさそうな寝顔も。

だから私にとって

オーちゃんとのお散歩はかなり大事な日課だ。

メンタルと体調が許す限り、だけど。

 

 

「生きてる意味なんて、日々の暮らしの中では考えてる余裕なんてない」

健常な友達がいつか言ってた。

それはとても真っ当な意見で、そうだよなって思うしかないけど

私はそれでも日々、それを考えてしまう。

そんな事考えてしまうのは、頭が病気だからか

それとも私がただの厨二病だからか?

それはわからないけど、やっぱり私にとっては

意味は必要で、それは間違いなくこの子達だ。

 

イヌやネコの為に生きてるなんてバカみたいだし、嘘だよね。

って、思われるかもしれないけど

そうゆう人間もいる。

私にはそうとしか言えない。

 

精神疾患でもそうでなくても

死ぬ事を選んだり、死にかけたり、死に損なったりした事のある人は

そのあともきっと

今自分がここに生きてる意味を考えてしまうんじゃないかな?

その答えが見つからないと不安だもの。

私だけかな?

 

私にはたまたま動物だった。

ペットという家族だった。

これは結構普通な事みたいにも思えるんだけどな。

 

だからなんだっていいと思う。

恋人でも友達でも、音楽やスポーツ、BLだって地下アイドルだって

なんでもいいから

このために生きてる、これがあるから生きていられる

これが自分の生きる意味だってものが

誰にだってきっとあると私は思う。

生きる意味は

日々の暮らしの中に忙殺されてしまうようなものじゃないと思う。

 

今、それがなくて全くの「無」だと思う人がいたら

見つかるまでとりあえず生きてみればって言いたい。

とりあえず、今日。とりあえず、今日。

その繰り返しだっていいと思う。

それでもやっぱり、その人の何かは

そのうち絶対に見つかるものだと、私は思う。

 

やっぱ厨二病かしら…

こんな事真剣に考える頭は恥ずかしい頭なのかしら?

 

 

 

 

タイトル

KinKi Kids : 青の時代

 

どんなに道がなくても 歩いてゆこう

 

 

ところで。

意味なんてなくても

そんな事ウジウジ考えなくても

毎朝、起きた時わくわくしてるような

体が命だ!的な人もいるよね。

そうゆう人には

なったことがないからわからないけど

それはそれで、素敵な事だなーと思います。

ちょっとオーちゃん達みたい。

ただ、生きてる。

その姿もまた尊いものです。