読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーのひとりごと

双極Ⅱ型で生きるのだ!

双極Ⅱ型ブログ

深い深い森の奥に今もきっと 置き去りにした心隠してるよ

月に1度

オーちゃんの動物病院へ行く

爪切りや健康チェックをしてもらう為。

今月の体重は7.4kg

キャバリアの平均的な体重だと思うけど

抱っこしてお散歩するにはちと重い(;´Д`)

そして私としたことが、病院の診察券を紛失してしまった!

なんてことだ。

私は物を失くすという事が大嫌いだ。

本当にショック∑(O_O;)

 

 

 

(o'ω')ノ ポーです。

昨日、区役所へ行った。

自立支援の更新と障害者手帳申請の為。

バスに乗ってる時からなんか不調だった。

パニックの頓服を飲むほどではなかったので

着いてそのまま区役所まで歩いた。

区役所の障害者窓口で1時間くらい待たされた。

 

意味不明な事を大声で話してるオッサンをはじめとする

たくさんの人達の話し声が全部いっぺんに耳に入ってきて

しかも1人は凄い悪臭を撒き散らしてて

どんどん頭がクルクルしてきた。

障害者窓口でわけわからん事をまくしたてるオッサンを見ながら

だんだん胸がざわざわしてくる。

”あの人と私はおんなじ”

そんな考えが頭を支配し始める。

そんな事ないってのは知ってる。

でも1回スイッチが入ってしまうとダメだった。

雪崩のようなよくない思考に飲み込まれる。

吐き気がしてきた。

 

やっと臭いオッサンが帰って自分の順番になって

持ってきた診断書や他のものをカウンターに並べて

必要書類にサインしたりする時

私は必要以上にへりくだった態度になってた。

言葉遣いもおかしいくらい丁寧になってた。

そして勝手に悲しくなってしまった。

 

もう何回もしてるこの一連の行為は

これからも多分ずうっと繰り返される。

一生、かどうかはわからないけど、まだ当分は続く。

だいたい「障害者用窓口」ってのがブルーを呼んでくるよね。

本当に憂鬱な響きじゃん!

 

躁とかウツとか、あんま関係なく

私は昔からこーゆうところがある。

簡単に言うと、バカみたいに悲観的なんだな。

昨日はちょっとヤバかった。

夫にLINEで泣きついて、タクシーで帰宅して

頓服飲んで少し寝たらだいぶ良くなったけど。

いきなりドボンと底まで落ちちゃったかと焦った(≧w≦;)

 

でも自分の中を覗いてよーく考えてみれば

兆候とか、いくつかの原因にちゃんと思い当たる。

 

ずっと軽躁状態で、休みなくいろんな事してて

そんな中でtwitterとかブログとか

ネット上のたくさんの人の思考や状況を目にしっぱなしで

私のあまり性能の良くない脳みそはキャパオーバーだったと思う。

パンクとまではいかないけど

明らかに負荷がかかっててメモリも不足してる状態。

で、リアルにちょっとストレスがかかったので簡単にエラーを出した。

これじゃ自業自得だ。

身から出た錆だ(-ω-`;。)

 

そもそも私は他人に対して簡単に同調してしまう傾向がある。

いまのところ、リアル生活では

他人との接触がほぼないので忘れがちだけど

すぐに共感というか共鳴してしまう質なんだよな。

これは別に「他人の気持ちがわかる」とか

間違っても「優しい」とかじゃない。

単に薄っぺらいだけだと思ってる。

自覚があるのだから気を付ければいいのに

ネットの世界だからか油断してた。

 

ちょうど、夫にも言われてたところだ。

自分の過去というか、経験と似てたり、症状が似てたりすると

すぐに「あぁ、やだ、わかるぅ~(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )」となってしまって

胸がぎゅぅんと痛くなってしまって

半べで読んで、コメント打ったりしてるから

「そんなに入れ込まないように」

「知らない人だということを忘れないように」

夫に言われたばっかりだった。

 

言われた時は

「知らない人じゃないもん」とムッとしたけど

夫の言う意味はわかるし、多分正しい。

私の踏み込むべき所じゃない部分だってある。

私は人との距離の取り方がわからないから

適正な判断ができなかったりするのだと思う。

夫のように冷静にドライにはなれないと思うけど

気を付けないと、本末転倒だ。

 

前から徘徊してるブログの中には

もう何年も付き合いのある人もいるけど

純粋に「友人」かと言われると、ちょっと微妙だ。

私が勝手にそーいった親しみを持っていても

相手がどう感じてるかはわからないもんね。

twitterはもっと危険だ。

なにしろ大体みんな同病者、精神疾患の人達だ。

そーゆう垢を作って

そーゆう人だけをフォローしてるのだから当然だ。

その中では、薬の話だってネガティブなつぶやきだって

遠慮なく安心してできる。

だけど、全員が全員、自分と同じと思ってはいけない。

 

いや、同じとは思ってないけどさ。

難しいね( ˘•ω•˘ ).。oஇ

 

 

 

 

タイトル

Do Az infinity : 深い森

深い深い森の奥に今もきっと
置き去りにした心隠してるよ

 

 

どんなに元気そうに見える人にだって闇はある。

じゃあ、逆も、もしかしたら、ひょとしたらあるのかもしれない。

全然考えてなかったけど

それくらいの気持ちでいた方がいいのかもしれない。

自分で自分を守る事も必要なのかもしれない。

第一、いくら私が胸を痛めたところで

それは私の苦しみではなく、その人の苦しみだ。

そしてもちろん、その苦しみが消えるわけじゃない。

私なんかがPCの前で胸が痛いなんて

大変に失礼なのかもしれないもんね。

 

でもやっぱり

そう思う事は悲しいけどー

そうは思えないかもしれないけどー˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚